HYDE 10TH ANNIVERSARY PREMIUM LIVE -ROENTGEN NIGHT- 後編

2011.11.27 Sunday 21:33
0
    うっわー久しぶりに見たなこのアクセス数(^^;

    昨日の続きです。


     
    はいどちゃんの解説から。

    次はANGEL'S TALEです。
    クリスマスソングを作ろうと思って。
    クリスマスに、こうゆう神聖な?曲が流れてるのが素敵だなって。
    これは「シザーハンズ」なんですよ。
    そのままじゃないけど、ああいう昔の恋を、青春時代を思い出すっていう。
    あれもそうでしょ?
    最後、おばあちゃんが思い出を話してるっていう。
    そういうことを書きました。
    あと。Taleってしっぽだと思ってる人いるでしょ?
    つい最近も言われたんだよね。違うぞ♡
    (すいません。この言い方に激萌え悶絶しました。感想挟まないって言ったのにすみませんここだけはwww)


    7曲目。ANGEL’S TALE

    これもオリジナルよりキー上げて歌ってました。
    私あまり、オリジナルと変えてくるの好きじゃないんですけど。
    耳が慣れちゃってるから、違和感を感じて曲に集中できなくて。
    今回は3曲くらい原キーより上げてたけど、それが全然なくってすごい良かった。
    WHITE SONGでも言いましたが、キー上げることでより女性的なボーカルに。
    hydeが当時のインタで、自分で歌うんじゃなくて女の人に歌って欲しいって言ってたと思うんですが。
    それを自分でやっちゃったような。
    まさに変幻自在の七色の歌声。

    これはもう歌詞が大好き。
    なぜこの腕は羽根じゃない?のところが大好きで大好きで大好きで。
    今回はほんと、全然歌詞間違えなかったし丁寧に歌ってたし。
    こんなにゆっくりhydeの歌と声を堪能できるなんて贅沢な時間でした。

    確かJu-kenが弾きながら歌ってたのはANGEL'S TALEだったと思います。
    歌ってたって、コーラスじゃなくて、歌詞にあわせて口動いてるのが見えたんです。
    じうはあにぃと一緒に歌うの大好きみたいなんでw(去年名古屋かどっかのMCで言ってた)
    ふぅらふぅら椅子回しながら歌ってたのはこれじゃなくてシャロスリだったかしら。
    はいど止まって!!!!wってすごい思った曲がありました。


    解説

    次の曲はTHE CAPE OF STORMSです。
    下弦の月ですね。
    二階さんはほんとは新曲を作ってもらいたかったみたいなんだけど。
    この曲前に作ったけどほんとぴったりだから、聞いてみてくださいよ、って無理やり聞かせて。
    そしたら確かにぴったり、って言ってくれました。
    これは、、、喜望峰の話知ってる?
    難破船、幽霊の話。
    悪い海賊が、罰で煉獄をずっと、死なずに、いや生きてもいないんだけど。
    幽霊のまま航海してるっていう。
    で、7年に1回だけ、好きな人に会えて、そこで愛してもらえたら、死ねるの。
    ここが下弦の月ともリンクしてるでしょ。
    さまよってる役だったしね。
    (このくだりは、パイレーツオブカリビアン見てれば話わかりますね)
    (9年前には「さまよえるオランダ人」の話って言ってましたが)


    8曲目。THE CAPE OF STORMS

    今回一番聴いて良かったのがCAPEかもしんない。
    ROENTGENは全部好きだけど、優先順位としてCAPEはそんなに上位じゃなかったのに、ここに来て一番好きかもくらいに。
    自分の好みのhydeの声と聞こえ方がわかったな、と思いました。

    Will this be my fate?のところがCDで聴いてる時からまあ好きだったんですが。
    ばちっと周りの音が止まって、hydeの声がうわあああああと押し寄せてきて。
    ROENTGEN全体的にウィスパーな肩張らない感じの発声なので、ずぅっと声が空気をふわふわしてる感覚だったの。
    ここでうわっと、声に殴られたような。
    押し寄せるhydeの声に立ち尽くしてしまいました(いや、座って聴いてるんですけどw)。
    ウィスパーが好きだと思ってたけど、結局こういう全力全開の歌声が好きなんだな、と実感。
    この声は10年前には出せなかったと思うの。
    今のhydeの声で、このフレーズを、あの場所で聞けて本当に良かった。
    素晴らしかった。


    解説

    次のSECRET LETTERSは、アンネの日記を題材にしてます。
    ドイツって、その時強かったから、なんか勘違いしちゃったんだよね。きっと。
    で、ユダヤ人が嫌いだったから、権力で、武力で、押さえ込もうとした。
    アンネは疎開してきて、オランダに。その家が今も残ってて。
    僕はアンネの家に行ったことあるんですけど。
    ちっちゃい、可愛らしい家で。
    その家に本棚があって、それが扉になってるんだよね。
    扉にちっちゃい、ちっちゃいっていってもたぶんけっこう広い、3部屋くらいかな。
    部屋があって。そこに日記が残ってたんですよね。
    疎開してきたんだけど、そこで普通の生活をアンネは送っていて。
    本読んだり、恋をしたりね。そん時13歳、とか。
    最終的にドイツに見つかって、列車に乗って、収容所におくられてしまうんですけど。
    そこの収容所の環境が悪くて、チフスっていう病気でその時15かな?亡くなってしまって。
    日記だけ、家の人が大事に持ってて、残ってた。
    日記だけど、僕達にとっては、彼女からの手紙かな、って思って。
    彼女からの隠れたメッセージかな、と。
    で、SECRET LETTERSを作りました。


    あれ。はいどの、知り合いの知り合いがヒトラーと写真撮ったことある、って言ってたんだけど。
    どのタイミングで言ったか失念。


    9曲目。SECRET LETTERS

    最初にアンネの日記だって聞いたのはどこだっけかなー
    ブログに書いた覚えがあるんだけどいつだろう。
    でもSECRET LETTERって歌ったことない、ですよね?うーん。どこだ。

    SECRET LETTERSもキーを上げておりました。キー上げてたのは3曲。
    I rememberのところがほんと高くて。
    何回か裏返ってましたが、概ね軽々と高音ファルセットを繰り出してらっしゃいましたよ。
    どっから出してるんだその声!
    びっくりするくらいの高さでした。すごいよはいどちゃん。

    hydeはほんとに、自分が歌詞に書いたことを説明しない人なので。
    なのでこっちが勝手に妄想を繰り広げちゃうわけですけど(笑)。
    今回はびっくりするくらい1つ1つ丁寧に、歌詞にそってわかるように説明してくれて。
    このSECRET LETTERSはちょっとダメでしたね。悪い意味ではなく。
    さっき聞いたキーワードがまんま歌詞に入っているし、それをhydeの声で生で聞くなんて泣かずにいられない。
    私、この手の話に弱くてですね。
    アンネの日記とほたるの墓はトラウマがあって、頭にぱっと情景が浮かぶと涙が止まらなくなるんです。
    一番泣いたわ。


    解説

    次で最後の曲です。
    ROENTGENは本当、自分だけの部屋が作りたくて。こだわって作って。
    変な形のシングルとか…(笑)
    ロケンロールな激しい曲も好きだけど、静かな曲、デヴィット・シルヴィアンとか、(あと3組くらいあげてた)静かな感じが大好きで、すごい影響受けてるんです。
    ラルクでもそういうのできるけど、アルバムで1曲だけ、になっちゃうから。
    全部そういう感じで作りたかった。
    あとは、才能が枯れちゃったらどうしようって思ってた。今しかできないことをやろうって。
    こだわってこだわって作ったら、1曲に1ヶ月かかりましたね。今もそういうとこあるけど。
    レントゲンは1曲に1ヶ月、1年かけて作って。
    曲ができるたびにロンドン行ってレコーディング、っていうのをしてました。
    JINちゃんはあの頃ダーツがすごく上手で。
    というのも、俺がずっと悩んでるから。その間ずっとダーツやってるの。
    ロンドンで中華街に通ってたんだけど。
    すごい遅い時間とかに行ったりするから、そこしかあいてなくて。
    ロンドンのご飯屋さんて、日本みたいにお客様が神様だと思ってないから、対等だと思ってるから。
    最初のうちは、ぞんざいだったんだけど、毎日のように行くから、だんだんなかようなってきて。
    ちょっとこれ試作食べてみてーとかいう仲になりました。

    こんな形でライブやるとは思ってなかったんだけど。
    みんなも驚いたと思うけど、一番びっくりしたのはメンバーやと思う。
    こういう幻想的な感じのライブどう?
    またやりたいと思ったら1ヶ月前に呼ぶんで、来てください(笑)。

    次の最後の曲ですが。
    あれ?鈴ある?鈴(と下手のスタッフに声かける)
    これね、仕事で台湾行った時に、蚤の市にあったチベット仏教の、楽器なんですけど。
    なんていうんやっけぶつ・・・仏具?
    これ回すと(鈴っていうより鐘のふちを木の棒で回すとうわあああああんって音が鳴る)
    …聴いたことある音でしょ?(ちょっとドヤ顔でw)
    ガンサー(かな?)っていうんやけど。たぶんこれは女性器やね。
    んでこっち(回す木の棒)は男性器やな。
    その時台湾ソニーのお偉いさんがいて、その人に買ってもらったの。
    で、次の曲で使いますって言ったから。
    アルバムの1曲目のいっちばん最初に、使ったから。
    次に台湾行く機会があったからね、報告しようと思っていったらその人もうやめてて(笑)。
    せっかく1曲目に使ったのにー!(笑)

    この曲はね、ずっと同じこと言ってるけど。
    また宇宙の話になるけどね。
    小学生の時先生に、地球が誕生したのは、プールに、学校にある普通のプールね。
    プールにぽんと落としたボルトとナットが自然と、はまるくらいの確率だって聞いたのね。
    どうやって計算してるのかわからないけど。
    そんなボルトとナットがね、自然とはまって、回るっていう。
    そんなん絶対無理やん。
    無理やけど、そんな確率で地球は誕生したって。
    30光年先に生物がいる可能性がある星があるらしいですけど。
    でも、あくまで可能性で、そこに生物がいるかどうか、まして人間がいるかどうかは無きに等しくて。
    水があるっていうだけでも奇跡で。
    でも水と火山(だっけ?)があるだけじゃ生物は生まれないんですよ。
    色々複雑な条件が重なって生物って生まれてきたから。
    この出会いは狙ってできるもんじゃない。奇跡なんだよ。
    こうやって、僕達がこうやってね、出会っていることが奇跡。
    周りみたら死の星ばっかりじゃない。太陽系だけ見ても。
    でもこの奇跡の星を、何十回と絶滅させられる核兵器があって。
    大きな国にもそんな権利はないですからね。
    でもそういうボタンもあることも事実で。
    何兆円も予算使って、戦争したって言うけど、その何兆円使って話し合いできひんの?
    そうやって使えば他の国からも絶賛されると思うんだけど。
    戦争にお金使って国益さげて、ねえ。
    もっといいように使えないのかな。

    でもね。こうして僕達は出会ったんだから。
    一緒に歌ってください。


    10曲目。UNEXPECTED

    完敗でございました。
    わたしはわりと人の意見に流されやすい方なんですけど。
    ころっとhydeの術中にハマりましたね。
    この曲で泣いたことなんて今までただ一度もないのに。むしろずっと冷めていたのに。
    みんなで歌うところなんて号泣に号泣。

    いや、あんなに丁寧に歌ってるUNEXPECTED初めて聞きました。
    hydeは客と目が合わないことで有名ですが(笑)、はい歌うよ〜ってところで、宙を仰いでいた目がこっち向いて。
    にこって笑いかけてくれて。

    だあああああああああはいど大好きいいいいいいいいいいいい(ノД`)・゜・。

    ってなりました。
    しかし号泣して歌えなかったよ全然はいどごめんね。

    本当に、私の中で、この10年の1位と言っても過言ではないくらい大好きなアルバムなのに。
    今回hyde直々に解説してもらって、初めて気づいたことがたくさんあって。
    200名に選んでもらったことを感謝しました。
    hydeさんありがとう。


    hydeから最後に爆弾。

    はい。以上でROENTGEN NIGHTは終了となります。
    どうもありがとう。
    このあともまだあるから、おめかししといてね。


    このおめかし発言に会場騒然(笑)。
    そこで司会の方から写真撮影の話がもたらされ。
    Aテーブルから規制退場。
    わたくしはUテーブルだったので、余裕かまして、食べられなかったチョコレートムースをぱくり。
    退場にやたら時間かかってるのに、ラッキーと言わんばかりにチョコレートムースをぱくぱく。

    そして並ばされて初めて気づいた。

    そこの裏にはいどいるんかーーーーーーーーーーーー!

    バンケットホールの出口に衝立があって、まずその前に並ばされて。
    衝立の向こう側に赤いカーテンに隠れたはいどが…いる…
    おめかしって、写真撮影のことだと思ったよ…
    言ってくれればグロス塗りなおしたのにせっかくこの前名古屋で買ったポルジョのコフレ大活躍だったのに!
    チョコレートムースぱくついてる場合じゃないわたしのばかっていうかはいどのばか。

    と、はいどにご対面するまでの4,5分ずっとぶつぶつ言ってました(笑)。


    15年近くラルクファンやってて。
    10年ハイヲタやってて、初めて握手させてもらいました。

    手ぽわぽわやわらか〜はわ〜(*´Д`)

    目が。。。目がこぼれそう。。。おっきい。。。

    ディナーショーのグッズを持ち帰らねばならなかったので、ワイングラスとか手に持ったまま握手。
    私はかなり強引にグッズ達を小脇に抱えて両手で握手しました。

    今日来れてよかったです。って言ったら、ありがとね〜って大阪弁のイントネーションで返してくれました。

    とりあえず人の言葉を発することが出来てよかった。。。
    というかその大阪弁かわゆい萌える。。。

    なんかもう夢みたいで、全ッ然覚えてない。どんな表情してたかとか。
    ただその、ありがとね〜って声だけ覚えてる。
    初めてちゃんと聞いた生の声。マイク通さない生の声。一生忘れないわ。

    この後一旦部屋に戻り、再集合してチャペルで記念撮影。

    2テーブル16人+はいどで撮影しました。
    いや、っていうか。

    ウエディングチャペルで撮るんだ。

    それが可笑しくて可笑しくてしょうがなくて。
    この頃にはみんなテンション高すぎて箸が転がっても可笑しいみたいな状態に。

    そしてチャペルに入ったら入ったで。

    はいどちゃん一段上なんだーーーーーーーーーーー!

    前8名、後ろ8名、そのさらに後ろにはいどちゃん座って足組んでました。
    なぜwwなぜ上に登ったしww

    クジで決めた席に座る前に、はいどちゃーんって手振ったらちゃんと目合わせて手振ってくれて。
    一人一人ちゃんと顔見て振ってたんだよね。
    なんて優しいのはいどちゃん(ノД`)・゜・。
    てかこの時点でもう23時とかだよ。
    うん。口周りの青い感じが時間を感じるよ(爆)。
    っていうかその青いのが気になって気になって危うく本人の前で爆笑するとこやったよ。
    ごめんね。はいどお疲れ様。ありがとう。

    翌朝出発前に、撮った写真をいただきました。
    1回目のHydeist Offでは、完全にただのスナップ写真をもらった感でしたが。
    今回はちゃんと台座付き。
    しかもサイン入り。直筆です。
    と、言われてもにわかに信じられないくらいの綺麗さなんです私がもらったサイン。
    ほんとに、よく見るサインそのまんま。
    バランス感もばっちり。紙のど真ん中。インクもほとんどかすれてない。
    これほんとに直筆ですかー!未だに疑ってるんですけどー!


    hydeが用意してくれたおもてなしは以上。です。
    あーあと山ほどもらったグッズも買ったグッズもあるんですけど。
    写真編はあとでまとめてアップします。
    長々お付き合いいただきありがとうございます。
    少しでも、私がもらったハッピーのおすそ分けをできたなら幸いです。
    category:h | by:みゆcomments(11)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2018.01.22 Monday 21:33
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment
      後半も細かくありがとうございます。
      堪能させてもらいました。
      なんかすごいアルバムだったんだな・・・って改めて感じたりして。
      十分ハッピーのおすそわけ頂きました^^
      • makarin
      • 2011/11/28 8:24 PM
      ハッピーのお裾分け、どうもありがとうございます。
      こっちまで行った気分になって、なんだかちょっとうるっとしながら読ませていただきました。

      本当にすてきな夜だったんですね。
      ROENTGENの生歌に解説付きだなんて…贅沢すぎます。
      はいどのことだから、きっとひとつひとつ言葉を選びながら、ゆっくりと話してくれたんじゃないかなと想像してしまいました。

      ハイヲタの欲目かもしれないけど、こうやって何かをじっくり話してくれたりした時に、「やっぱりhydeってすごいわ」と、目から鱗っちゅうか、頭が下がるって言うか…それで、最後はhydeのこと大好きでよかったってところに落ち着くって言う、そんな現象に陥ります。


      あっ、このままだと人様のブログで色々語りだしてしまいそうなのでこの辺で止めときます。笑

      それにしても、青髭ー!
      まっ、そこは見ますよね。笑

      それからこの前のDM返信ありがとうございました!
      わたしのナンパに乗っかってくださって嬉しい限りです。
      こちらに書くのも…な気もするので、もしよければまたDMさせていただきたいと思います。
      そいでは。
      • kong
      • 2011/11/29 12:01 AM
      後半も楽しく読ませて頂きました!

      充分ハッピーです♪ご馳走様でした♪
      23時のHYDEの口周りにゃ、お腹がよじれるほど笑いました(爆)
      • たがめ
      • 2011/11/29 1:11 AM
      すごーく素敵なレポをありがとうございました☆
      ゆみさんの愛とHYDEさんのやさしさにほっこりさせていただきました♪(*^-^*)
      ゆみさんのように一途にROENTGENを愛している方がこのイベントに参加できて良かったです☆

      幸せをガッツリお裾分けさせていただきましたー!(^^v
      • サエ
      • 2011/11/29 2:49 PM
      素敵な「ROENTGEN NIGHT」のレポ有難うございました。詳しく解り易く書いて頂いて下さいまして感謝しています。
      一生の思い出ですね。私も参加した気分になりましたよ。
      ホント良かった。(^_-)-☆
      • angel1192jp
      • 2011/11/29 9:56 PM
      はじめまして。

      前編後編、続けてレポ読ませていただきました。
      本当にステキなレポで、hydeさんのお話の仕方とか、
      伝わってきました。。。
      私も、ROENTGENは大好きで…。今回はお留守番でしたが
      ここでステキなレポを拝見できて、本当に良かったです。
      握手に記念撮影、しかも直筆サイン…、読んでいて、私までドキドキしちゃいました。
      本当にありがとうございました。
      • しえん
      • 2011/12/06 1:14 PM
      初めてレポを見て、泣きました。こんなに詳しく書いてくださって、ありがとうございますm(_ _)m本当に参加した気分になりますね(^^)幸せです♡
      hydeさんの一曲一曲のコメント、とても貴重ですね!。roentgen大好きなアルバムなので、このレポ見れて、明日からまた頑張れそうです!本当に、ありがとうございます。
      • ふじ
      • 2011/12/08 12:31 AM
      今頃、失礼します。
      同じ空間をご一緒したのですね。
      このレポを読みつつ、その日の事を思い出しています。
      本当に幸せな空間でした。
      hydeの言葉は私にも「ありがとう」でした。でも外国人みたいな感じのアクセントで。後で考えると関西弁でしたね。
      私のサインは擦れてました。他の人のとみると微妙に違ってましたので直筆間違いなしです(笑)。
      • cana
      • 2011/12/10 2:59 AM
      >canaさん

      コメントありがとうございました^^
      大変お返事遅くなりまして申し訳ありません!!!

      canaさんも行かれたんですねー!
      ワタシも未だにあの日を思い出しては魂を富良野に飛ばしています。
      これ以上ないほどの幸せをはいどからもらいました。

      色んな人にサイン直筆だから、大丈夫だよ、って言われました(笑)
      アディクトの新聞にも書いてる写真載ってたので、今は安心してます^^;
      • みゆ
      • 2011/12/31 3:59 PM
      丁寧な解説とレポートありがとうございます。楽しく読ませてもらいました。お疲れ様です
      • SWAN
      • 2012/12/20 6:40 AM
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2014/11/30 7:28 PM








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      Calender
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>
      Profile
      LOVE BLOG
      Counter
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 12/04/17 EGO-WRAPPIN' Baby, Come on home Tour @渋谷クラブクアトロ
        みゆ
      • 苗場の夜に思うこと
        みゆ
      • 苗場の夜に思うこと
        みゆ
      • 苗場の夜に思うこと
        通りすがり
      • happy birthday dearest hyde
        虎ちゃん
      • happy birthday dearest hyde
        虎ちゃん
      • happy birthday dearest hyde
        みゆ
      • happy birthday dearest hyde
        虎ちゃん
      • HYDE 10TH ANNIVERSARY PREMIUM LIVE -ROENTGEN NIGHT- 後編
        SWAN
      • 12/04/20 L'Arc~en~Ciel Premium Night @LIQUIDROOM ebisu
        たがめ
      Link
      PR
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM