CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE

  職業、旅行屋。
  趣味、はいど。

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
LOVE BLOG
OTHERS
Search this site



モットーは狭く深く。
<< happy birthday dearest hyde | TOP | ライブ参戦記録 No.151〜200 >>
苗場の夜に思うこと
苗場からただいま。
Twitterにつぶやいたことをぽつぽつまとめたいな、と思います。
レポじゃないですのであしからず。

ふらっと苗場に行っておりました。
わたくしは2月24日から1泊コースでしたけども、まあ行きが大変。
この冬一番の寒気到来。
ばんぷすさん、富士急ではゲリラ豪雨を呼んだり、大阪でも開演が危ぶまれるほどの台風を呼んだり、、、いろいろ持っています(笑)
越後湯沢から苗プリまで早くて30分のバス。暴風雪で動きません。
わたくし3時間乗っておりましたよ。よよよ。。。
それでも、15時半くらいに着いたので、ご飯食べてお部屋で一息つく時間くらいはあったのです。
もっともっと大変だった方もいて。
結局お客さん全員揃うのを待って開演17時の予定が20時に。
その間は司会のやまちゃんが場をつないでくれたりしてそれはそれで楽しい時間でした。
ってかほんとに楽しかったんだよあの待ってる時間(笑)
相方のジュリちゃんにも感謝!
ジュリちゃん誘ってくれなかったら行かなかったわ〜


わたしは、はいどの声が好きで好きでたまらなくて、その声を聴くための我慢がどーにもできないようです。
歌ってくれたのは1曲だけ。
その1曲が聴けただけでほんとうに幸せでした。
SWEET DREAMSは私の中で、「極甘スイ〜トボイス♡」という認識だったのですが、どうも昨日はいつもと印象が違っておりました。
どっちかといえば今までは母の声、だったように思うのです。
でも昨日聴いた声はそこに力強さというか、甘いだけじゃない優しい父の声でした。
この曲で見えるいつもの(声の)表情じゃなかった。
何が違って聞こえたのかなー
イントロのフェイクは安定の天使の歌声だったのですけど。
自分が息をしたら声が聴こえなくなる気がして、息を止めてしまうくせなんとかしたいです。
そして結局過呼吸になるw

1箇所だけ、今上げるか下げるか迷ったなwっていうあやふやな歌い方してたところがあったんですけど(たぶん2サビあたり)。
気になったのはそこぐらいで、本当に素晴らしい歌声。
私の好きなFar awayのあげるところも綺麗にファルセットじゃない高音が出ててうっとり。
なんて音域広いの…!

去年突然、最後のJINさんのピアノに合わせて、フェイクのあとにI'm sorry…って歌うようになって。
初めて聴いたとき私はもう意味がわからなくて、なんで?なんで?なんでそこでI'm sorryなの????と悶々とする7月だったのですけど。
帰れなくてごめんね?どういう意味?なんなの?
そのあとにTIME GOES BYなんです。
Do you remember that day?と続くのです。
ますます悶々とし、毎日そこで号泣し、相方に笑われてました(笑)。
そのI'm sorryが昨日は無かったので。。
声の表情が違ったのもそこかなあと思ったり。
でもやっぱり去年のI'm sorryの意味はわからない。

なんとか曲の間は冷静を保とうとして涙をこらえていたら、音が途切れた瞬間にだあああああと号泣してしまい、案の定相方に「ちょっとwwみゆさんwww」と笑われる始末です。
なので、はいどちゃんときゃずが退場したところを全然見てませんw

この声が聴けるなら、どこにでも行っちゃうよ。うん。
だからだめなんだなあわたし。

ここからが苗場の夜に思うこと、なんですけど(前置き長い)。

なんでもいいから、hydeの声が聴きたいんです。
この大好きな歌声を、はいど本人が苦しみながら歌って欲しくない。
あのくしゃくしゃの笑顔で、笑いながら歌っていてほしい。
となると、はいどの中でのVAMPSの存在は大きいんだと容認せざるを得ないのです。

はいどが歌が好きだと実感するようになったのがLなのかソロなのかわかりませんが。
言い出したのは15thの頃からですけど。
L'だけだったら好きになってくれなかったのは確実だと容易に予想できる。
ここら辺がTHE HYDEのトラウマ。
Lの項目をもう一度読める日は未だ来ません。まだ怖い。

レントゲンナイトの時も思いましたけど、基本的にわたしははいどに近づいてきて欲しくないと思ってる派なのです。
はいどの「ファンと少しでも近づきたい」欲求は、私の望むところではないのよ。
雲の上を歩くはいどちゃんを下から仰ぎ見たい。
でも「みんなを喜ばせたい」がはいどの笑顔の原動力ならば、きぃきぃ文句言うよりは、温かく見守ってあわよくばおこぼれを頂戴できればいいかな、と。

本音を言えば、hydeはアーティストなんだから、みんなを喜ばせたいより、自分の理想のものを作りたいを優先して欲しいんだけど。
最近ベクトルが傾いてる気がして…むむむ…
いかん。文句になってきた(笑)

ファンが作り上げた偶像を壊しにかかってきてますよね。
本名公表したことにしても暴露本(あえてそう言わせてもらいます)出したことも。

ちっともまとまらないんですけど。
VAMPSははいどの人間宣言なんだ、と思うようにしています。
そうするとたいていのことは許容できる。たぶん。きっと(笑)


レコーディングとてもいい感じだよと笑顔で話していたはいど。
あの楽しそうな無邪気な笑顔を信じたいし、その作品に期待したい。
その作品がわたしのお気に入りになりますように。
今年のVAMPSの動きに期待しつつ、早くL'動かないかなあと夢見る日々です(結局w)。
posted by みゆ | 20:15 | h | comments(4) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 20:15 | - | - |
コメント
すごく、はいどちゃんにたいして思うことが私とあまりに一緒だったのでしかもそれがうまく言葉にできない感情だったのでみゆさんのブログを読んでスッキリしました(笑)。
ごちそうさまでした。
2013/02/25 21:42 by 通りすがり
こんなので、すっきりしていただけて良かったです。
コメントありがとうございました♪
2013/02/27 01:25 by みゆ
管理者の承認待ちコメントです。
2013/03/04 17:52 by -
>虎ちゃんさん
コメントありがとうございます。
共感いただけてうれしいです。
はいどちゃんは僻地に行くほどレア曲出してきたり調子が良かったりするので困ったものですね(笑)
いつか虎ちゃんさんがI'm so happy聴けますように。
ありがとうございました♪
2013/03/13 17:58 by みゆ
コメントする